BLOG

FLORA
今日は、以前から気になっていた『白いハチミツ』を購入しました。
といっても、写真を見てもらってもわかるように、決して絵の具のような真っ白な色ではありません。
普通のハチミツの色に比べると白っぽい、という意味で白いようです。(多分・・・)

商品名にもしっかりと『MADU PUTIH』 日本語では『白いハチミツ』とはっきり書いてありますので、僕が勝手に白いハチミツと言ってるわけではありません(笑)

バリ島の隣のロンボク島のさらに隣の島、スンバワ島ではこうした白い色のハチミツが採れると聞いていたので、試しがてら近所のスーパーで買ってきました。
この商品、ラベルには一切『ASLI』(本物)『MURNI』(純粋)という文字がないので、間違いなく多少は混ざっているはず。(もし、それらの文字がラベルにあっても、全く信用できませんが・・・)

家に帰って開けてみると、とてもフルーツのいい匂いがします。
というか、僕にはフルーツの匂いが強すぎると感じるレベルでした。

 

少し舐めてみると・・・・・
o0256017811075179114

 

 

 

 

 

結構というか、かなり甘い!!いつもならハチミツを直接、大きなスプーンで一日一杯食べるのですが、このハチミツはかなり甘いので、ヨーグルトに混ぜるハチミツ専用となりました。

今回は、試しにスーパーで購入しましたが、やっぱり直接スンバワ島に、『白いハチミツ』の味と匂いを確認しに行かないといけないですね。
また、ハチミツを仕入れに行きたい島が増えました。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。