BLOG

この記事はスンバ島に行って来た~その2~の続きです。

今回、機会が許せばハチミツを採る場面や、HONEY HUNTERにインタビューしたいと思っていたのですが、
実はスンバでは、ハチミツを採る季節は花が多く咲く、乾季の6月から10月だけなんだそうです。
しかもハチミツを採取する森は、WAINGAPUから南に下ってバイクで4時間以上、公共バスだと11時間もかかるそうです。(またかなり道も悪いらしい・・・)

なので取材やインタビューは、次回ハチミツを採る季節に、またスンバに来て参加する事にしました。
それで今回は、季節外れにスンバに来たので、飛行機に載せられる分だけのハチミツを集めることに・・・・。
ちょうど購入先の仲間が、結婚式のついでにこちらに来るので、ついでにあるだけのハチミツを持ってきてもらいました。

 

P_20151212_171609

1つのジェルゲンは5Lで、全部で5個なので合計25L集める事が出来ました。
日本人の感覚からすると、新しい容器じゃないので見た目がちょっと汚く見えますが、この容器はハチミツを何度も何度も入れ替えてのハチミツ自体の色なので、大丈夫!安心して下さい。(履いてますよ!じゃない綺麗ですよ!)

ハチミツを持ってきてくれた仲間に話を聞くと、スンバではいつも夜に懐中電灯を照らしてハチミツを探しに行くそうです。
その方が蜂に刺されにくくて、蜂の活動が弱い時に取れるので効率が良いとの事。
採った蜂の巣はそのまま持ち帰った後、綺麗な白い布でくるんで一気に絞り込んで、ハチミツを集めるそうです。
スンバのハチミツは主に乾季に咲く花、マンゴー、みかん、パパイヤ、スイカなど、様々な果物の花からも採れるからか、ハチミツの味はとてもフルーティーです。

飛行機に載せるためにペットボトルに入れ替えたんですが、写真を見るとハチミツが1cmほど泡立っているのがわかるでしょうか?

P_20151217_220429_1_p
これはハチミツが発酵している印、蓋を開けると炭酸飲料のように、プシューと音がして空気が抜けます。
日本で売ってるハチミツで、そんな泡が出てるハチミツを見たことがありますか?

無いですよね!(ちなみに僕も、インドネシアに来てから初めて見て、びっくりしました。)
多分ほとんどの方が見たことないのは、一般に出回っているハチミツは、加熱処理や何らかの処理をされているため、酵素が全て無くなってハチミツが発酵しないからです。発酵を続けると容器が破損する恐れもあるので、業者は嫌がるでしょうからね。

もし、皆さんがよく食べているハチミツが全く発酵していないなら、本来ハチミツの酵素が持つ効能は全く期待できませんのでご注意ください!
ハチミツが本来持っている酵素の効能を期待するなら、こうした泡が出ているハチミツを探すか、hachimitsuhoney.comから直接ご購入下さい。(こりゃ完全に宣伝ですね。)

 

ハチミツの梱包が一段落したので、友人たちの誘いで海に出かける事にしました。
WAINGAPUからバイクで、荒野の道を1時間半ひたすら西に走りつづけます。

P_20151215_111400

 

PANTAI CEMARAに到着!!
めっちゃめちゃ透明度が高い綺麗な海で感動です。
遠くにうっすら見える島はフローレス島です。

Screenshot_2015-12-17-22-21-13

超綺麗なのに誰もいないーーーーー!!
水着と水中メガネをバリから持って来ればよかった! と、凄く後悔。
週末は地元の人たちで賑わうそうですが、平日はいつもこんな感じだそうです。
やはりインドネシアはまだまだ大自然が残ってますね。

大自然が豊かなスンバに来てあっという間の6日間でしたが、かなりスンバを満喫させて頂きました。
帰りは行きと同じくWINGS航空ですが、次回はもっとハチミツが積み込めるNAM航空か、船を試してみたいと思います。

 

P_20151216_121029

最後に今回、同行して実家に泊まらせて頂いたインドネシアの友人とその家族、またスンバでたくさんの親切を示してくれた友人たちに、本当に感謝です。また会いに行きますね~。

 

おまけ・・・

デンパサールに到着後荷物が多いのでタクシーに乗ろうとしたのですが、今回初めてGrabTaxiというものを試してみました。
これはインドネシアに住んでいる方なら知っている方も多いのですが、GOJEKの車版で簡単に言うと個人登録制のタクシーで一般のタクシーよりとても安い料金で利用する事が出来ます。

ちなみに空港から家までは正規タクシーだと250,000Rpだと言われましたが、今回GrabTaxiを使ったら高速利用しても95,000Rpでした。
半分以下の料金で超お得でした。インドネシア語を少しでも話せて、こちらの携帯を持っている方はアプリをダウンロードして絶対こちらを利用された方がいいですよ。

最後まで「スンバ島に行って来た」の記事を読んでいただきありがとうございます。

スンバ島に行って来た~その2~

スンバ島に行って来た~その1~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。