HEALTH

『はちみつの歴史は人類の歴史』ということわざがあるように、古くから食用または薬用として、世界中で多くの人に愛されてきました。
では実際にハチミツには、健康面でどのような効能があるのでしょうか?

 

ビタミン、ミネラルが豊富

ビタミンの画像ハチミツには、ビタミンB1、B2、B6、C、K、ニコチン酸、パントテン酸、葉酸、ピコチン、コリンなどのビタミン類が豊富に含まれています。
とりわけこのハチミツに含まれるビタミンは、種類の多さだけでなく、質も凄いんです!
一般的にビタミンは、「不活性型」と「活性型」という2つの型に分類されます。

「不活性型」のビタミンは、多量に摂取しないとその働きが期待出来ないのに対し、「活性型」のビタミンは、ごく少量でも素早く安定して働いてくれます。

人工的に作られたサプリメントは、主に「不活性型」のビタミンなので沢山摂取しなければなりませんが、天然のハチミツには90%以上も「活性型ビタミン」が含まれているので、どんなサプリメントよりも効果的にビタミンが働いてくれる事を期待できるでしょう。

また他にもハチミツには、私たちの健康に欠かせないミネラルも多く含まれています。
その中にはカルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウム、鉄、マンガン、銅、リン、硫黄、塩素、ナトリウム、ケイ素、珪酸なども含まれ、これらは人間の健康維持に欠かせないミネラルのほぼ全てを網羅しています。

 

疲労回復効果

寝起きの良い画像

ハチミツの主な成分はぶどう糖と果糖で構成され、構造も単純な単糖類だけの作りなので、体内に入るとすぐ腸壁から吸収されて血管に入り込み、胃腸に負担をまったくかけずに短時間で私たちの栄養分となってくれる、非常に優れた栄養食といえます。

このようなハチミツの特徴から、身体が衰弱していたり、仕事やストレスで疲れが溜まっている時、またスポーツなどの運動後の肉体疲労時など、ハチミツを食べると非常に効率良く栄養を吸収することができ、急速に効果的な疲労回復が期待できます。

 

実際にハチミツの産地である、インドネシアのスンバ島やクパン島に住む人々は、昔から体調がすぐれない時や疲れた時など、ハチミツを食べれば体調が回復する事を知っていて、現在でもそれを実践しています。

 

整腸作用

整腸作用の画像
ハチミツには身体に良い栄養素が豊富に含まれていますが、その中でも特に腸内環境を整えるのに効果的なのが、グルコン酸です。
グルコン酸は、腸内のビフィズス菌を増やす効果もあり、便秘や下痢といったお腹のトラブルを解消するのに、とても効果的です。

またハチミツには、高い殺菌効果があります。
その殺菌力は、腸内にある悪玉菌はもちろん、食中毒菌のO-157を退治するほどの強い殺菌パワーもありますので、その悪い菌から私たちを守り、お腹の調子を整えてくれます。

最近、多くの人が悩まされているアトピー性皮膚炎の発症を抑えるためには、腸内の悪玉菌の一つであるカンジダ菌を抑制するのが良いということが分かっていますので、ハチミツの悪玉菌を減らし腸内環境を良くするこの効果により、症状の改善を期待できるかもしれません。

 

高血圧の予防

血圧を測る様子の画像
最初に説明したように、ハチミツには多くのビタミン類やミネラル類が含まれています。
その中でも特にカリウムが多く含有されており、高血圧の予防に効果的であるといわれています。

カリウムは「自然の降圧薬」などとも称され、余分な塩分を排出して、血圧を下げる効果があるので、血圧が高い方や高血圧を予防したい方、また成人病の予防を心がけている方は、ハチミツを一度試してみてはいかがでしょうか?

 

虫歯予防や口臭予防

口臭を気にする女性の画像

ハチミツはとても甘いのに、虫歯を予防する力があります。
虫歯の原因となるミュータンス菌は本当にやっかいな菌で、一度感染すると死滅させるのはほぼ不可能だと言われています。
しかし、ハチミツに含まれるカルシウムの働きや殺菌効果によって、このミュータンス菌が増えるのを抑制してくれるそうです。
ですからハチミツは、虫歯の予防に大変有効だと分かります。
しかし、ハチミツにはブドウ糖や果糖も含まれていますので、同時に歯もキチンと磨きながら虫歯予防をする事が大切です。

また口臭予防にもハチミツは効果があるようです。
虫歯と同じように、ハチミツの殺菌作用で口腔内の細菌増殖を抑え、口腔内の環境を良い状態に保ってくれますので、口臭が気になる方は是非一度試してみて下さい。

 

口内炎を早く治したいとき

口内炎の女性の画像

口内炎になった方ならよく分かると思いますが、あれが口の中に出来るとうっとうしく、放っておけばそのうち治るとはいえ、何とも言えないあの痛みからは、早く解放されたいですよね。
そんな口内炎の悩みを抱えている方に朗報です。
なぜなら、口内炎がハチミツで治る事が最近の医学実験で明らかになったからです。

 

その医学実験で試した口内炎の数なんと180個!

この医学実験を行なった、サウジアラビア国立サルマン・ビン・アブドゥルアジーズ大学では、ハチミツの効果が口内炎にどの程度及ぶかを、実際に口内炎180個に塗って試してみたそうです。(凄いですよね!)
研究者は、口内炎のある94人(口内炎の合計数180個)を3グループに分けて、軟膏、貼り薬、ハチミツでそれぞれを治療して比べてみました。
その結果、なんとハチミツがいちばん効くという結果がでました。
ハチミツを塗った人の口内炎が一番早く小さくなり、炎症の度合いも早く軽くなったそうです。
反対に薬の場合は、痛みが和らぐまで3~5日かかったそうですが、ハチミツの場合はたった1日しかかからなかったようです。

Efficacy of honey in comparison to topical corticosteroid for treatment of recurrent minor aphthous – Quintessence Publishing
こちらから引用。

痛みが早くひいた事からすると、ハチミツの鎮痛効果も効いてるみたいですね。
次回、口内炎になった時に是非試してみるのはいかがでしょうか?

猫の口内炎にも効果を発揮!

猫の画像
ハチミツが健康にいいのは皆さん知っていますが、猫にもいいってご存知でしたか?

確かに、人間に効くなら猫に効果があっても不思議ではないですよね。
可愛い愛猫に、強い薬や副作用があるような抗生物質を飲ませるくらいなら、副作用のないハチミツを食べさせてあげた方が絶対いいですよね。

かわいい猫ちゃんたちにも、実際にハチミツにはこんな効果があるようです。

抗菌作用により、口腔内の細菌増殖を抑えることで、口内炎が改善する
・唾液などに作用し、口腔内の環境を整えることで、口内炎を改善する
腸内環境を整える作用により、口腔内の環境も変わり、細菌が増えにくい環境になる
抗炎症作用により、口内炎が改善する

日刊アメーバニュース 2015年12月30日号から引用

皆さんも、もし愛するペットが口内炎になったら、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

皮膚疾患に効果がある

ハチミツには、優れた抗菌・殺菌作用と、肌の炎症を抑える力があり、肌に塗ると水虫や虫さされを治すことができます。
ではなぜ、はちみつにこのような抗菌・殺菌作用があるのでしょうか。それは、はちみつが空気中の水分を吸収すると、過酸化水素(オキシドール)という物質を発生させるからです。これは医療用の消毒剤として使われいる物質です。

※ここで述べている情報は、すべて天然のハチミツについて該当するものです。加熱、加工されたハチミツや他の物が多く混入されたハチミツには当てはまりませんのでご注意ください。
また本製品に関わらず、ハチミツは抵抗力が弱い1歳未満の乳児には食べさせないよう、気を付けてください。

 

ここまでで、健康面におけるハチミツの効能について、ご紹介させて頂きました。
このような効能からも、ハチミツが昔から人々に愛されてきた理由がわかるのではないでしょうか?

最近では健康面だけでなく、美容面でもハチミツが活用されています。
ではハチミツは、美容面ではどういった効能があるのでしょうか?
興味のある方は、こちらのBEAUTYのページをクリックしてご覧下さい。

©  hachimitsuhoney.com All Rights Reserved.
PAGE TOP