BEAUTY

最近では、多くの化粧品メーカーがハチミツの持つ美容効果に注目し、ハチミツを使った商品を宣伝し販売しています。
では実際に、ハチミツには美容面でどのような効能があるのでしょうか?

 

保湿効果

パックの保湿画像

 

ハチミツには、ビタミンB2、B6、ビタミンC、酵素やアミノ酸、ポリフェノールなど、美肌づくりには欠かせない栄養素が多く含まれています。またピーリング効果もあるので、古い角質を落として肌をつるつるにしてくれます。
他にも強力な保湿効果があるだけでなく、ハチミツに含まれるビタミンB群は、エネルギー代謝を良くしたり、肌荒れを修復する作用があります。

ダイエットにも効果的

ダイエット画像ハチミツのカロリーは、白砂糖と比べると約3分の2程度になります。例えばハチミツは100gで294キロカロリーなのに対し、白砂糖は100gで384キロカロリー、ところが甘味度合いを比較すると、白砂糖を100とするとハチミツは130で、ハチミツの方が1.3倍甘く感じられるという結果になっていますので、甘味料をハチミツに替えるだけでも、カロリーを落とすことが出来ます。

加えて天然甘味料であるハチミツは、22ものアミノ酸と数多くのミネラルを含んでいますので、メタボリック対策にとても有効的です。
ですから、砂糖をハチミツに替えるだけで、体の奥からキレイになりつつ、ダイエット効果も期待できます。

シミ、ニキビの改善にも

ニキビ女性の画像

ハチミツにはニキビ改善など、美肌に効果的とされるビタミンB群も沢山含まれています。
これらは皮脂の分泌を調節したり、新陳代謝を促進したり、肌細胞の生まれ変わりを助け、ターンオーバーを正常化させる働きがあります。

また加えて、ビタミンB2は美肌をもたらすビタミンとされており、血行を促進させ肌の細胞の再生を助けるため、シミ、しわ、そばかすなどに対する、アンチエイジングの効果も期待できます。

また他にも肌に良い成分として、ハチミツにはビタミンCもたくさん含まれています。
ビタミンC誘導体として皮膚科でも用いられ、ニキビ跡を改善する効果があるとされています。

虫刺され水虫にも

水虫の画像

ハチミツには、優れた抗菌・殺菌作用と、肌の炎症を抑える力があり、肌に塗ると水虫や虫さされを治すことができます。
特に水虫菌は、弱酸性のところでは繁殖できないという性質がありますので、患部にハチミツを塗ると効果的です。
またさらに、ハチミツに含まれるグルコン酸が肌を弱酸性に保つので、殺菌だけでなく水虫菌に感染しにくくなるという、予防効果もあります。

※ここで述べている情報は、すべて天然のハチミツに該当するものです。加熱、加工されたハチミツや、他の物が多く混入されたハチミツには当てはまりませんのでご注意ください。
また本製品に関わらず、ハチミツは抵抗力が弱い1歳未満の乳児には食べさせないよう、気を付けてください。

ここまでで、美容面におけるハチミツの効能について、ご紹介させて頂きました。
こういった効能から、最近よく美容面でハチミツが多用されている理由が分かるのではないでしょうか?

とはいえ最近では、美容面だけでなく健康面でもハチミツが活用されています。
ではハチミツは、健康面ではどのような効能があるのでしょうか?
興味のある方は、こちらのHEALTHのページをクリックしてご覧下さい。

©  hachimitsuhoney.com All Rights Reserved.
PAGE TOP